サイトへ戻る

第34回

会津大生もびっくらぽん。の巻

· イベントレポート

16人のNinjaが参加してくれました。メンターさんや保護者を含めるとなんと42人。熱気と活気にあふれるDojoとなりました。未就学児から82歳まで、幅広い年代の人々が集う場所にもなりました。プログラミングや電子工作を学ぶことはもちろんDojoの趣旨なのですが、それだけでなく、子供たちには「大人の背中」を見てたくさんの事を感じ取って欲しいと思っています。

大学生もいれば、先生もいます。IT技術者もいますし、おじいちゃんもいます。

上下関係はありません。みんなICTを学ぶ仲間同士です。

こういう「場」って素敵でしょう。

以前、CoderDojo 小平(東京都)に通っていたというNinjaが、はるばる福島市から来てくれました。ノートPCにあふれるDojo愛を感じました。しかしそれだけではありません。

ほぼ独学でUnityを学び、発表では3Dゲームを披露してくれました。

これには遊びに来ていた会津大学生も驚いたようで、会場がざわつきました。どうやら、大人にも刺激を与えてくれたようです。

3兄弟で初参加。全員スクラッチです。お兄ちゃんは、ミニ四駆をラジコンカーに改造中との事で奥山先生に恥ずかしがりながらいろいろとアドバイスを受けていました。次回はDojoに持ってきてね!

湊町からも参加してくれました。数週間前にチャンピオンとメンター徳納さんで湊町でichigojam講座に参加してきたのですが、その時のお父さんが来てくれました。以前からリオン・ドールさんでチラシをみてCoderDojoの存在は知っていたとの事。嬉しいです。湊町にも作りましょう、Dojoを。

喜多方チャンピオンによるカムロボ講座。スマホでコントロールできるという、超絶に胸をくすぐる教材を独自開発中。息子さんもユースメンターデビューしてくれました。

完成が楽しみで仕方がありません。

会津大学からは「起業部」の3人が遊びに来てくれました。プログラミングを専攻する身近なお兄さん、お姉さんに触れ合えてNinjaも楽しかったようです。

AiCTに入居するTISさんからも2名の方が遊びに来てくれました。

つい最近まで東京暮らしをされていたとの事。都会の風がさわやかでした。

来月も来てくださいね。

急に人気の出た電子工作。今回は満席でした。1年にわたる地道なPRが実を結んできたようです。

ね、はんだ付けって楽しいでしょ。

これから流行らせようとしているIchigojam。お父さんのほうが興味津々。「BASICなら俺も知っている」。それなら今こそ出番です! 親子で一緒に学びましょう。

発表タイムはいつも通りパソコンの後ろに集合です。

作成途中でも、失敗してても大丈夫です。

「どんなことに取り組んだのか、工夫したのはどこか、難しかったのはどの部分か」などをプレゼンしてもらいます。失敗したっていいんです。いろいろチャレンジしよう。

■テキストの無償公開のお知らせ

メンターの斎藤さんがScratchのテキストを作成してくださいました。CoderDojo Japanのサイトからダウンロード可能です。ありがとうございます。

https://coderdojo.jp/kata

■ メンター&スタッフレポート

遠藤さん(喜多方チャンピオン)、奥山先生、児島さん、斎藤さん、佐藤さん、佐々木さん、徳納さん、本島さん、明君(会津大学生)、TIS(伊藤さん、住吉さん)、会津大学起業部(さぬき君、吉田さん、吉井さん)、りょうま君(喜多方ユースメンター)

ありがとうございます。

■ 後援

リオン・ドールさんに宣伝、テキスト印刷、会場提供など全面協力頂いております。

サクラインターネットさんにクラウドサーバーの提供を頂いております。

SalesForceさん、CygamesさんよりモニターやノートPCの寄贈を頂いています。

Progateさんに、オンライン学習ツールの法人ライセンス15名分を無償提供いただいております。

Makeblockさんより「halocode」を提供いただいております。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。