· イベントレポート

新しい生活様式を取り入れ、3か月ぶりに再会しました。
気づけば4年目に突入です。

 

再開にあたり最も気を付けたことは、感染対策です。

Ninjaの募集人数は今までの半分に制限。入場時の手指消毒はもちろん、利用する機材や机もアルコール消毒しました。会場もNinjaが対面しないようレイアウトを見直しています。
メンターも横並びで指導したり、待機スペースを作ったりと、可能な限りの対策を実施しました。

 

会場に来れないNinjaのため、Zoomによるリモート・ドージョーも開催しました。

 

会場は閑散とさせましたが、熱気は今まで通り。
新型肺炎の影響で、学校ではプログラミング教育に力を入れられていないと聞いています。
こんな時こそDojoの出番!

リオン・ドールさんのご配慮で、フリースペースのカーペットエリアを使わせていただきました。

十分な距離を確保しての開催です。

親子単位で着席いただきました。局所的には密ですが、ほかの親子・メンターさんとはしっかりと距離をとっています。

「電子工作がやりたい!」とのリクエストがありましたが、ごめん、それ次回!

機材の消毒が難しいので今回は見送りましたが、やっぱりやりたいぞ。

アドバイスするときは、横並びで。新しい指導スタイルです。

矢吹のチャンピオンも遊びに来てくださいました。

Zoomには3名のNinjaが参加です。なんと静岡から2名のNinjaが参加してくれました。

喜多方チャンピオンと喜多方ユースメンターのりょうま君がZoomでログインし、Zoom対応してくださいました。会場と同じくらい盛り上がりましたよ。

場所の制約がないのはいいですね。いずれ世界ともつながりたいぞ。

発表も一人ずつプロジェクターにつないで行いました。もちろんZoom参加のNinjaにも発表してもらいましたよ。

最後はメンター斎藤さんによるデモンストレーション。クローン機能を駆使したリアル水族館です。サメが来ると周囲の魚が逃げるとか、カニが岩場から出ないとか作りこみが凄い。見ていて飽きません。

番外編は、メンターさんによるメンターさんのためのPython講座。

こういうのもDojoの楽しさです。大人だって学びたい。

【お知らせ】CoderDojo 矢吹が7月に誕生します。

https://sites.google.com/coderdojo.com/coderdojo-yabuki/home

会場は「まちづくり矢吹オフィス」

チャンピオンの岡嶋さんはCoderDojo さいたまのメンターさんでもあります。

■ メンター&スタッフレポート

遠藤さん(喜多方チャンピオン)、岡嶋さん(矢吹チャンピオン)、児島さん、斎藤さん、佐藤さん、徳納さん、本島さん、伊藤さん、住吉さん、りょうま君(喜多方ユースメンター)

ありがとうございます。

■ 後援

リオン・ドールさんに宣伝、テキスト印刷、会場提供など全面協力頂いております。

サクラインターネットさんにクラウドサーバーの提供を頂いております。

SalesForceさん、CygamesさんよりモニターやノートPCの寄贈を頂いています。

Progateさんに、オンライン学習ツールの法人ライセンス15名分を無償提供いただいております。

Makeblockさんより「halocode」を提供いただいております。

Zoomさんより、オンライン会議のライセンスを頂いております。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。