Return to site

第30回

ハロウィンDojo

· イベントレポート

ちょっとハロウィン仕様で開催しました。今回は8名のNinjaが参加です。

午前中は会津若松市からの依頼でプログラミング講座をしてきたため、メンター勢はちょっとお疲れ気味でしたが、Ninja達に元気をもらって乗り切りましたよ。

↓出前講座の様子は以下をご覧ください。

http://coderdojoaizu.mystrikingly.com/blog/5672e445b66

今まで、ハロウィンなんてさして興味はありませんでしたが、前回、NinjaからハロウィンぽくしたらCoderDojoも楽しいんじゃない?との提案があり、ハロウィン仕様で開催してみました。

飾りつけしたり、Ninjaに「Trick or Treat」って言わせてお菓子をあげたり。

Scratchの作品テーマを「お菓子」や「ハロウィン」にしたりと、楽しく終了です。

入り口のキャンディーボックスが好評でした。集中力が切れたら飴やラムネでリフレッシュ。

良い気分転換になったようです。これは次回もやろう。

ハロウィンにちなんだゲームを作成するNinja。テーマがあると創造力が刺激されますね。

Scratch3.0 の画像認識にチャレンジ。ジャック・オー・ランタンをかざすと「トリック オア トリート」、水筒をかざすと「〇〇君の水筒」というようにネコが喋ります。

AI学習が楽しくて、メンター総出で取り掛かりました。

こちらはケーキ作りをScratchでゲーム仕立てにしました。小麦粉を入れて、砂糖を入れて、かき混ぜて・・・ と、ケーキ作りのプロセスが楽しめる逸品です。

壊れたLED灯篭を修理中。直すことで、どこが弱いかとか、どう作ればよいかとかいろいろ学べます。お母さんが持参したグルーガンが大活躍。はんだの上からのり付けすることでがっちり配線をホールドできました!

こちらのNinjaはマイクロビットとスクラッチを連携させてくれました。

最後の「まほう」が秀逸。走ると画面上の熊さんも走ります。超楽しい。

前回に引き続きLEGO Wedoでロボット工作をしました。動くカエルがかわいい。

■ メンター&スタッフレポート

遠藤さん(喜多方チャンピオン)、児島さん、佐藤さん、徳納さん。

いつもありがとうございます。

 

■ 後援

リオン・ドールさんに宣伝、テキスト印刷、会場提供など全面協力頂いております。

サクラインターネットさんにクラウドサーバーの提供を頂いております。

SalesForceさん、CygamesさんよりモニターやノートPCの寄贈を頂いています。

Progateさんに、オンライン学習ツールの法人ライセンス15名分を無償提供いただいております。

Makeblockさんより「halocode」を提供いただいております。

■ 訃報

去る9月30日、白河Dojoチャンピオンで県内のDojoでもメンターとして活躍して頂いた嶋本さんがご病気により急逝されました。突然の訃報にメンター一同深い悲しみに包まれております。

県内のDojoにおける嶋本さんのご功績は計り知れません。

これからはCoderDojo天国のチャンピオンとしてご活躍されることを願っております。

 

なお、CoderDojo白河は継続してまいります。これからも皆さんのご支援をよろしくお願いします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly