サイトへ戻る

第32回

2019も終わりました

· イベントレポート

年内最後のDojoは12名のNinjaが参加です。

三春Dojoからチャンピオンが出張してくれたりと、2019年ラストにふさわしい、楽しく、かつ、学びのあるDojoになりました。

運営に協力頂いている、メンター、近隣道場のチャンピオン、保護者のみなさま、今年もありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

Scratch島では今日もScratchカードが人気です。考えた人はすごい。

早速、三春Dojoの瀬戸山さんが出版したスクラッチドリルを活用してくれました。

初心者Ninjaに大変好評。

え、どんな教材かって? 詳しくは最終ページを見てください。詳しいせつめいがあります。

ラズパイ4でScratch3.0。最新のラズパイはいいですね。サクサク動く。

消して高いものではないので、旧バージョンのパイをお持ちの方は、買い替えをお勧めします。

こちらはマイクラ(クリエイティブモード)で3次元空間の認識能力トレーニング中。

というとかっこいい。

なお、チャンピオンはマイクラで作った建物を3Dプリンタで再現することをひそかに計画中です。

来年のDojoの目標はNinja Girlの参加率を増やすこと。

ここでたくさんのお友達を作って欲しいと思います。

高学年でももちろんWedoは楽しいです。2作品を仕上げました。

今回から、発表タイムで「ほかのNinjaが作品を遊ぶ」という趣向を取り入れました。

作ったら遊んでもらいたいよね。

奥山先生の手ほどきで電子工作に取り組むNinja。やる気スイッチが入るとこの子はすごいんです。

こちらは電子サイコロ作成中。LEDの極性を間違えて光らないという、チャンピオン痛恨の指導ミス。メンターさん総出でリカバリーに挑みましたが断念となりました。次月にリベンジです。

失敗は成功の基、大切なのはくじけないこと、あきらめないこと。

■ メンター&スタッフレポート

奥山先生、児島さん、佐々木さん、佐藤さん、瀬戸山さん(三春Dojoチャンピオン)、徳納さん。

いつもありがとうございます。

 

■ 後援

リオン・ドールさんに宣伝、テキスト印刷、会場提供など全面協力頂いております。

サクラインターネットさんにクラウドサーバーの提供を頂いております。

SalesForceさん、CygamesさんよりモニターやノートPCの寄贈を頂いています。

Progateさんに、オンライン学習ツールの法人ライセンス15名分を無償提供いただいております。

Makeblockさんより「halocode」を提供いただいております。

■ お知らせ

CoderDojo 三春の瀬戸山さんがScratch3.0の学習教材を出版されました。

おめでとうございます。すごーい。

CoderDojo Aizuにも2冊ありますよ。マウスやキーボードの使い方から丁寧に記載されているので、きっとプログラミングが好きになると思います。良書です。

Amazonからも購入できます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。