Return to site

第28回 

LED鎮魂玉作成ワークショップ同時開催の巻

· イベントレポート

「ちーんこーんだまー」と叫んでいます

昨年に引き続き今年もLED鎮魂玉の電子工作ワークショップを開催です。

作成した鎮魂玉は8/23-24の飯盛山の鎮魂祭で吊るすことができます。地域のイベントにCoderDojoが参加することで、いろんな繋がりができたらいいなと思っています。

ワークショップ6名、プログラミング3名が参加してくれました。

CoderDojo さいたまからもメンターさんが遊びに来てくれるなど、暑さに負けないぐらい盛況でした。

ワークショップはメンター西本さんが開催してくれました。

今年は一から作成したので、難易度も昨年より高く、全員無事にできるかちょっと不安もありました。

普段はPythonに熱中しているNinjaも今日は電子工作にチャレンジ。

初めてのはんだ付けにドキドキです。小手を基盤につけすぎると熱で壊れてしまいます。慎重さも大切ですが、手早く作業を行う大胆さも必要です。この加減がわかるとめっちゃ楽しい。

こちらの兄弟は糸ハンダが気に入ったようで、最後にちょっとだけ持って帰っていました。

Dojoのはんだは親御さんも安心の鉛フリーです。でも、工作が終わったらちゃんと手を洗おうね。

喜多方から参加のNinja君も電子工作初挑戦。向いているのかな?ほかのNinjaより手際よく工作していました。次は何を作ろう!

初参加の中学生Ninja君。はんだ付けは2学期にやるのだそう。Dojoで予習です。

プログラミングと電子工作を組み合わせるワークショップは、会津ではCoderDojoだけだぞ!お友達に自慢しよう。

全員きれいに光りました。プログラミングでのイルミネーションコントロールは次回です。

こちらはワークショップ以外のブース。ラズパイラジコンカー作りと電子工作作りです。

テスターを使って抵抗値を読み取ります。何かプロっぽい。

今日は見学の予定だったNinjaガール。嬉しいことに喜多方チャンピオンがプログラミングの手ほどきをしてくれました。スクラッチカードで楽しくキャッチゲームを作りました。

【告知】飯盛山鎮魂祭

さざえ堂が幻想的にライトアップされる鎮魂祭。今年で2回目です。

地元アーティストによるライブもあるよ! 来場、お待ちしています。

■ メンター&スタッフレポート

遠藤さん(喜多方チャンピオン)、岡嶋さん(さいたまメンター)、児島さん、嶋本さん(白河チャンピオン)、徳納さん、西本さん、本島さん。熱い中のご参加ありがとうございます。

 

■ 後援

会津熱中塾に宣伝の協力を頂いております。

サクラインターネットさんにクラウドサーバーの提供を頂いております。

SalesForceさん、CygamesさんよりモニターやノートPCの寄贈を頂いています。

Progateさんに、オンライン学習ツールの法人ライセンス15名分を無償提供いただいております。

Makeblockさんより「halocode」を提供いただきました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly